スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

奇跡の価値は…Ⅱ  破

木っ端グレを釣った後

グレちゃんの活性が高いなら、チヌさんの活性も高いはず!

そう睨んで、ウキはG2のまま、G5のガン玉を2段打ちにしてましたが

1個外してユックリ落とし込む作戦に変更します。



磯際はグレが刺餌を盗むので

足元にポンポンと捨て撒き餌をし

竿2本程前にポンポンポ~ンと撒き餌を打ち


仕掛けをヒュルヒュル~と入れると…


3尋位入った処でツツツ…と潮受けゴムが走ります♪


一呼吸置くと、今度はスパーン!!

全遊動Xが消し込みます!!

ヨッシャ乗った♪

でも、最初のチヌさんより小さい感じです。

あっさり浮いて来たのは40を少し越した位の銀ピカです(^o^)

じっくり遊ばせ、疲れさせてから

写真撮影(*^_ ’)
2014033110010002_20140409223523602.jpg


ね♪綺麗なチヌさんでしょ(^^)d

2014033110030000.jpg


このチヌさんを釣ってからは

22~3センチのグレちゃんと

オセンちゃん!グフちゃんが

湧いてしまい、刺餌が残りません(>_<)



潮も引いて、丘側のシモリが丸見え!

水が綺麗な上に、干潮と重なれば

地形を頭にインプットするチャンスです。

釣れない時間をボンヤリ過ごすより

次の来訪時に繋がる事をする
のも


釣師としての基本です(^^;

磯の高い処に登り、ヤマザキ・ミニクリームパン(5個入り)

頬張りながら地形の観察をします♪

ヨシっ!! 決めた!!

時間一杯まで右奥の海溝を狙うとしよう!

撒き餌をガンガンとピンポイントで打ち捲ります!

今までのポイントにも少量の撒き餌を忘れずにね♪

しかし…時間だけが虚しく過ぎて行きます。

時折、アタリはありますが

ベラだったり
2014033114150000.jpg


グフだったりします(--;)

2014040210280000_20140413222148ac9.jpg

1度、強烈なアタリがあり
ヨッシャ♪年無しゲットだぜ!!と、思いながら慎重に寄せてくると

でっかいサンノジでした(-_-;)

姿を見た時点で『切れてけろ~!』と願っていますと

運良くプチンと切れてくれました♪

良かった(o ̄∇ ̄o)♪

サンノジが来るって事は潮が良くなった可能性が高い!

木っ端グレが来るなら、もう少し大きなグレも来るかも?

そう考えた私は、錘を外し

鈎を極軽6号に変更!

刺餌も、撒き餌の中から粒の綺麗なオキアミを拾い、針に付けます。

すると、どうでしょうヽ(´▽`)/

木っ端ながらグレが活発にアタってくるようになりました!



13:40頃

少し重量感のある引きを見せて上がって来たのは

30センチを少し越えた、ポッテリ肥えたグレでした(^^)d
2014033113470000.jpg


この魚を最後に、納竿としました。
2014033114440000.jpg


夜はチヌ&グレのスーパーコラボ刺身にチヌのタタキ、アラ煮!

チヌの真子もアラ煮と一緒に煮付けると

マジウマでした。


2014033118090000.jpg
゜+。(*′∇`)。+゜ハウゥ~♪

翌日、4月1日。
昼から堤防のチヌを釣りに行こうか?なんて考えてましたが…
パチンコに行ってしまいボロボロに(-o-;)

4月2日
またもや木岐の磯に出撃!
一昨日のように7時出港。

港を出ると、船長が

船『ちょっと波があるけんな…! 見てみないだ、ナガハエはアカンじょ!地頭バエも被っとるだろ!?何処も行けれんだぁ…』

E『えぇ~(m'□'m)アカンのぉ~?何処か連れてってよ!!』

船『う~ん(´・_・`) 浅いけんど…でける場所ォ見に行ってみるけ?』

E『頼みますわ!』

でもって連れて行ってもらったのが

この磯

[喧嘩場]

この写真は、帰り際に田井の浜から撮影しました
2014040306490000_20140413150408927.jpg


釣座は、こんな感じです。
2014040206490000.jpg


浅くてシモリが点在しています。

シモリの周りの白く見えるところは砂です。

チヌなら回遊して来るだろうし、藻も生えてますので
産卵場にも最適だと判断しました。


取り敢えず船着で竿を出しますが

低水温時の厄介者…グフは仕方ありません。

ベラも来ますが

一向にチヌからの反応がありません。
2014040207380000.jpg

1時間程頑張って餌を撒きますが、刺餌が全く残りません(-_-;)

ええ~い!ままよと遠投し

撒き餌と離して仕掛けを入れますと

ユルユルと沈んだエイジア(曇ってたのでエイジアに変更してました)が加速します!


ド~ンと来たのはチヌさん!

あんな沖に居ったんかい(´∀`)

たっぷり引きを楽しんで召し捕ったのは

居付きの真っ黒なチヌさんでした。

2014040207470000_2014041315040611e.jpg


その後もアタリはあるのですが、餌盗りのオンパレードです。

そんな中、おっ?と思わせる引きで上がってきたのは

カワハギ君でしたヽ(´▽`)/ワーイ
2014040209390001.jpg


美味しいお土産に嬉しさ倍増!


お昼を廻って、ど干潮

ヤマザキ・ミニクリームチョコレートパン(5個入り)を食べながら

海を眺めていますと



船着より右側のシモリが気になります。


かの山元八郎名人の名言を引用すれば

閃けば即実行!

膝は痛いが、重い撒き餌を持って移動します。

結果、これが吉と出たようで(^▽^)


シモリ際を丹念に攻めると、25~28cmのグレがポツポツと掛かります!

チヌが釣りたいのに、グレばかり…(;>_<;)
贅沢な悩みですね(笑)

釣り人の欲望は、果てることなく

低水温時には『エサ盗りも居らへん。』とボヤいていたと思いきや

刺し餌が盗られれば『生命反応があったと喜び

それが何度も続くと『エサも残らへんと悪態を吐きます。


1匹釣れば、もう1匹! 続けて、もう1匹… 次は、もっと大きいのを

時間の許す限りエンドレス( ̄◇ ̄;)


しかし、釣れる時には『もう堪忍してやろう!』などと思ってはいけません!

何故なら、それだけ釣れる条件の日は、そうそうやって来ないからです。

釣れる時には、目一杯釣っておくと良いでしょうo(^▽^)o


この日の私もエンドレス!

鈎を飲み込んだグレだけをキープしながらガンガン釣ります!
その内、一際大きなアタリを合わせると!

ズシッと来て、グンッグンッと頭を振ります!

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- これはチヌやん!

それもデカイ!

右のシモリに沿って底を這い回ります!

負けるか~い(--;)と

必死に魚を誘導し、浮かせてみると…

立派なボラでした(゚д゚‥)ナ~ンヤ、必死こいて損した気分です。

2014040611570000.jpg



でも、楽しませてくれたので、

感謝の気持ちを込めて海に帰してあげました。

14:30

もうチョッと釣りたかったですが、次回のお楽しみにと納竿しました。


2014040214340001_20140413150638147.jpg


さて、2回に渡りお届けしてきました「奇跡の価値は…」
ソロソロ、この辺でお開きにしたいと思います。


いつもながら、最後まで御拝読戴きまして

ありがとうございますm(_ _)m


さあ、今年も楽しい春休みだったねスマイル(^▽^)


奇跡の価値は…Ⅱ  破


これにて    完


次回予告

須磨に魅せられた人々が、また一同に介する時期がやってまいりました。

一文字のチヌは微笑んでくれるのでしょうか?



次回

瞬間、心重ねて…Ⅲ

お楽しみにヽ(*´∀`)ノ


この次もサービスサービスぅ





























スポンサーサイト
Date: 2014.04.13 Category: 磯釣り Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。