スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

2月29日…雨の妻鹿は辛いのぉ~!笑えよ(^^)

2月29日(水)

以前からエサ光の店員・槙君と常連の武田さん、同じく常連の広瀬さん。
そして釣研仲間の兵頭さん達と一緒に
徳島県・宍喰の磯へグレ釣りに行く予定をしていました。
月曜日に浜部渡船へ予約の電話を入れた時に
船頭のかっちゃんが
『水曜日は無理かも知れんけんな、東がよぉ吹いとるけん波が落ちんのじょ!また明日の天気みてから電話くれだ!』とキツイ阿波弁で捲し立てる(*_*)
貴『ほな明日電話します。よろしく!』


火曜日、10時頃、浜部渡船より着信が…
か『小野ハンけ、明日アカンじょ!朝9時の段階で徳島の上に低気圧が掛かるみたいやけん来ても釣りにならんけんな、やめときだ』
貴『あちゃー残念やけど我慢するわ!また頼みます。』

明石・鳴門と橋を渡って来てくれるのは嬉しいが、渡船屋は魚を釣って貰ってナンボの商売。
地方の名無磯で木っ端を釣るより1級磯で大物と対峙する夢を楽しんで欲しいとの思いが伝わってくる。
ありがとう!かっちゃん! また行くからね(^o^)

さて、折角の休みなので何処かで竿を出したい。
何処へ行こうと思案しる
(-_-;)ムムム… ポクポクポク チ~ン(^o^)閃いた!

妻鹿に行こう!

早速メンバーに電話する。
先ず武田さんに連絡すると二つ返事でオッケー!
次は兵頭さんだ
貴『兵頭さん!明日は宍喰無理やって電話があったんですが妻鹿にチヌでも釣りに行きませんか?』
兵『あぁ~残念ですねぇ!多分無理やと思ってましたわ。で、妻鹿ですか?グレ釣りの取材がしたかったんで諦めて仕事しますわ』
貴『残念やけど仕方ないねぇ~。また3月半ばにでも行きましょう!ではサラバです。』
続いて広瀬さん
貴『かくかくしかじかで妻鹿行きませんか?』
広『何処かグレ釣り出来るところありませんかね?』
貴『徳島は東が吹いたら全滅やからなぁ~(@_@;) 諦めて仕事しとき』
広『まあ、仕事と釣りの用意はしてあるんですが…う~ん…仕事しますわ!』

槇君は新店舗のオープンに向けて休んでる場合じゃ無いらしく、月曜の昼間にキャンセルメールが入ってたので無視っと(^o^)

結局武田さんと2人での釣行となりました。
04:00
時間通りに武田さんが我が家にお迎えに来てくれました!
道中、色々と世間話をしながら小雨の中、姫路東インターを目指す。

04:40
日の出渡船乗船場に到着すると、雨の中でも釣人がチラホラと…

こんな雨降りに物好きな奴も居るもんやなぁ~(・o・)

お前もじゃ~!バカモノ~!とおしかりの声もございましょうが、故・人生幸朗師匠ばりに言わせてもらうと

なんでワシが釣りに行く時にばっかり雨が降ったり風が吹いたり(ーー゛)
責任者でてこ~い!

お前、仕事休んで遊びに行く癖に何を文句言うとんじゃい!このドロガメ!しばいたろか~
と嫁の声が聞こえそう…

おかあちゃん勘忍(ToT)


コントの時間はこの位にしてっと(^o^)

05:30
日の出渡船で受付を済まし小雨の降る中、乗船場へ行くと

『小野さんですね!はじめましてボッチです!』
ブログで交流のあるボッチさんと初遭遇(^^)
はじめましてと御挨拶します。

実はボッチさん、以前からモバゲーで友達になってるんですよ!
ウチの息子の名前がレオで、ボッチさんの娘さんがレオナちゃん!
レオパパ仲間って事ですね(^o^)v

06:00
妻鹿5番波止に到着するとボッチさん達はルアーを投げ始める!
タチウオがギラギラとアチコチで跳び跳ねている!

毎投アタリはあるようだが中々乗らないみたいで苦労しています。
タチウオいっぱい居るのにね(*_*)

私はエサをこねこねします。

当日のタックルは
竿:宇崎日新イングラム磯1-53
リール:ダイワ銀狼LBD
道糸:2号
ハリス:1.5号
鉤:鬼掛 ホワイトグレ6号  
ウキ:釣研トーナメント・ゼクト0α後からウキウキグレB
撒餌:マルキユー・チヌグルメ×3袋
メガミックスグレ1袋+オキアミ3キロ×2
刺餌:スーパーハードL 生オキアミメガミックスまぶし
CIMG2690.jpg

妻鹿だけにメガミックスは外せない(^o^;)・・・ここで笑わないと笑うところ無いで



さあ今日は釣るぞぉ~!

00のウキにガン玉を打ち負荷を掛け、ウキを無理矢理沈めて穂先でアタリを取る〝妻鹿釣法″
温排水の造り出す複雑な流れを攻略するために、こんな釣法が流行り出したのだろうと思う。

個人的にウキとは浮いているものと認識している。

漢字で表すと〝浮木″とか〝浮子″と書く。
浮いているのが当たり前と考えるのですがね(*_*)

それでも郷に入っては郷に従え!との諺もあることだと自分に言い聞かせ沈め探り釣法で攻めていく。

こんな釣り方でも皆さんウキには拘りがあるようで(笑)
どうせ見えん(見ない)のだからワゴンセールのウキでも一緒だと思うのは私だけでしょうかね?

とりあえず妻鹿釣法で3枚ゲットするが、値打ちあるトーナメント・ゼクト0αを無くしてはゴメンと仕掛けを変更する。CIMG2683.jpg
CIMG2684.jpg
CIMG2685.jpg

裏コード ビースト!

鈎からウキ止めまで4ヒロにし、
ウキを釣研ウキウキグレのBをチョイス!
直結部に3Bのガン玉を打ちハリスにもG5を打つ。

これでタナまでしっかり落として、馴染めば少し張りながら沈下速度を調整すればオッケーだ

この仕掛けがバッチリ決まったのか怒涛の5連発

この頃から雨も止み、薄日が差して暖かくなってきました。

写真はあるのですが全部載せると見難いので活字だけでゴメンナサイ<(_ _)>

ボッチさんも好調で次々とチヌを釣り上げては放流している。
CIMG2722.jpg
CIMG2720.jpg


やっぱ常連さんは上手いなぁ~(^o^)


おっ!右隣で竿を出している武田さんもチヌを掛けたぞ! ファイトー(^O^)/
CIMG2699.jpg
もっと竿を立てなアカンよ~(・o・)

なんせ12:00までに十数枚のチヌをゲットしましたが、確か11枚目に来たのがこの子です
CIMG2709.jpg
本日最長寸!
47か48cmですね(^_-)-☆

お昼からは風も向かい風で、チヌからの魚信も極端に減り、ボッチさんは冷凍イカナゴを付けて大遠投してタチウオを狙っています。
私は、釣れるときに釣っておけ精神で、納竿の14:30までに数匹追加しました。 
これだけ釣ると、余裕で写真なんか撮ったり出来ます(^v^)
CIMG2712.jpg

これもマアマア大きかったね

CIMG2723.jpg


実際、釣りの最中は何枚釣ったか覚えておらず、後で数えればいいやと思っていました。

覚えているのは放流した小型の3枚とストリンガーに7枚ぶら下がっているはずだし。

後はライブウェルに収まっている。

ストリンガーを上げると、アレェ? 6枚しかいないぞ? なんでや?
よく見るとストリンガーに付けたスナップサルカンが腐って折れています!

あぁ~あ、口ピアスしたままチヌちゃんが逃げていってしもた

海の中で仲間のチヌ達に
『俺、人間に釣られたけど、これを引きちぎって逃げたった!』
ウソップのように自慢してくれればええねんけど…

ちゃんと御飯が食べれるのか心配です(・.・;)
でもね、過去に2回ストリンガーを付けたチヌが釣り上げられるのを見た事があるので、多分
大丈夫だと思いますよ。


ライブウェルのとストリンガーのを写真に収めて全て放流しました。
CIMG2724.jpg


放流しながら数えたのが15枚と思ってたので、日の出さんに19枚と報告しましたが
さっき写真をアップロードしながら確認すると写ってるのは16枚

やった(^O^)/ 20枚釣ってるやん(*^^)v

さすが温泉地はチヌが避寒に訪れているので良く釣れまんなぁ~(^o^)丿

迎えの渡船を待つ間にも皆さんと色々お話が出来て良かったです。

今日も皆さん良い笑顔 スマイル(^◇^)


陸に着くと、なんとサプライズなゲストが!

加藤奥様が今朝獲れたてのイカナゴを釘煮にして持ってきてくれたのです!

昨日、家族で戴きました。
メッチャ美味しいわ~(^-^) 

心のこもったプレゼントに感謝感激!ありがとうございます!

で、加藤奥様と別れ帰路に…

またまたサプライズ

釣志会・長谷川兄こと直哉君が会いにきてくれました! ホンマ嬉しいなぁ~
小野さん小野さんと慕ってくれる若い人たちに感謝です

暫らくのエロ歓談の後 妻鹿港を後にしました。

もう今シーズンは妻鹿に出向くことも無いでしょうが、灘浜界隈へは時々出現するかも知れません。

このブログを見ている貴方と遭遇するかも(*^^)v(*_*) 
咬まないから…気楽に話しかけて下さいね

雨の妻鹿は辛いのぉ~!笑えよ(゜-゜)編                    完


次回予告

更迭されるネルフ幹部とエヴァ初号機とパイロット! 謎に包まれるエヴァ六号機!
渚カヲルは使徒なのか? アスカとレイではどちらが好み? マヤも意外とファンが多い!
マリの眼鏡は伊達眼鏡? 碇ゲンドウはテクニシャンだから親子どんぶりやったのか?



アホな事を書いてますが、全く予定が無いので、ゲリラ的に更新しますので、要確認! 

この次もサービスサービスぅ

















スポンサーサイト
Date: 2012.02.29 Category: チヌ釣り Comments (16) Trackbacks (0)
プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。