スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

宍喰の筏でチヌ釣り(^^)

里帰りで徳島県へ行ってきました!

息子の終業式が土曜日と中途半端な日程な為、本来なら土日と釣りをする予定だったのに1日釣行となりました。

金曜日に浜部渡船へ連絡を入れると
貴「かっちゃん!日曜日どないかな?」
浜「今日と明日は行けれんけんな。休みじょ!日曜なら大丈夫と思うけんど。ほなけん来てもええけど水温がな…(汗)」
貴「え?水温低いの?グレは釣れよらんの?」
浜「わからん(笑)来て釣ってくれだ!宣伝なるけん(笑)」
貴「ほな日曜日に行くわ」
てなやり取りがありまして浜部渡船へお邪魔する事になりました。


土曜日はお昼過ぎに自宅を出発。
「淡路のSAでソフトクリームが食べたい!」と嫁のリクエストで南淡SAにて遅い昼食を摂ることに。

13:20 南淡SA到着
意外と混雑している店内! こんなに人が居るのを見るのは初めてではなかろうか?

嫁「パパ何にするの?」
貴「ん?カレーうどんでええわ」

嫁と息子は、あんまりお腹が空いてないので二人で何とかうどん¥680也を注文する。

今の券売機は自動で厨房に発注されるみたいで
以前のように半券を持って行かなくても良いみたい(^o^)

さて注文の品が出来た!早速カレーうどんを啜る。

ふと嫁を見ると、変な顔をして私を見ている。

貴「どないしたん?」
嫁「この出汁、味が無い こんなうどんで¥680て、無茶苦茶ぼったくりやん これやったらマルハチの¥100のうどんの方がよっぽど美味しいわ 最近のSAは味も上質に変化させて店舗も厳選してるってテレビなんかで言うてるのに何?この味?もうニ度と此処では食べへん

えらいお怒りである…<(`^´)>プンスカ

そもそもSAで美味さを求めたらアカンのである。

一度来たらニ度とは来ない観光客を相手に商売してる様な店に、商売の何たるかを言っても解らんもんで、そこは、グッと堪えて「こんなもんか」と諦めないとね(^.^)

その点、私は釣りの傍ら何度も痛い目に遭っているので、一番無難なカレーうどんにして正解!

美味しくは無いけど食えん事は無い(^_^;)


そこは旅慣れた風来坊と田舎育ちのお嬢様の違いかな? 嫁もよい勉強になったでしょう

15:00
無事に阿南市の実家に到着。

夕飯の後、程なく就寝zzzzz

明けて25日
04:00起床
昨夜、ひょっとしたらアオリ烏賊も狙えるかも?と予約しておいた活きアジを志和岐で購入し一路宍喰へ…

アジの海水が零れると嫌なので、のんびり走って
05:30宍喰・浜部渡船到着!

「おはようございます」と新しくなった浮桟橋兼事務所へ挨拶に行くと、既に10名程の釣り人が食事の真っ最中でした。

船長に
「かっちゃん、グレどないなん?釣れそうかな?アジあるから筏でイカやりながらチヌでも釣ろうかと思ってんねんけど」
浜「ほらかまわんよ。チヌもイカもちと早いと思うけんど、やってみいだ」
貴「ほなそうするわ!筏へ行ってよ」

06:10 出船
船に乗り込み、ブルル~ンと吹かせば、もう筏に到着!

近っ

今日は貸切りの筏で一日ノンビリと楽しもう♪
早速イカ釣りの準備をする。

ヤエンの釣りは仕掛けが超簡単!
ナイロン道糸の先に鬼掛・巨チヌ5号を結んだらアジのゼイゴにチョンと掛ければオッケー!
期待を込めてアジを投げ入れます!

そしてフカセ釣りの準備をば…

本日のタックルは

竿:宇崎日新ゼロサム競技 5.0m
リール:ダイワ・銀狼LBD
道糸:2号  ハリス:1.5号
鈎:オニガケ軽攻めチヌ3~4号
ウキ:釣研 エイジア0号
撒餌:V9SP1袋+V9徳用+沖アミ6キロ
刺餌:マルキユー・スーパーハードM・L

イカちゃんタックルは

竿:宇崎日新イングラム1.25-5.3m
リール:ダイワ・銀狼LBD
道糸:2号  ハリス:1.5号
鈎:オニガケ巨チヌ5号

2012032511050004.jpg
写真は沖を写したものです。


最初は地方を向いて釣ってたのですが、向かい風が強くて退散(*_*)
沖向きを攻めるが全く反応がない…


時々アジの事が気になり竿先を確認するがプルプルと震えてるだけ。
これはアジが元気に泳いでる証拠ですね♪

イカの気配は皆無(涙)

魚の気配も皆無(涙)

全く餌も盗られない時間が流れます…

10:30頃
それまでは西寄りの風が強く吹いていたのですが、何故か東からの風に変わり
地方を向いて釣る事に。

筏なので航路筋避けると3方向に竿が出せるのが嬉しいですね(^.^)

2012032511050000.jpg

水の綺麗な水床湾 左側に見える防波堤の向う側が浜部渡船の駐車場です。
防波堤の真ん中辺りが白くなっているのが判りますか?

昨年の台風で壊れたそうです\(◎o◎)/キャ~  自然の猛威ですな…


11:00
何やらウキがモゾモゾするので軽く誘ってやると、微かにクンクンと来た!
ドリャっとあわせるとドスンと来た後にグングンと首を振るチヌらしい手応えにニヤリ

お世辞を言われると尻がモゾモゾします。

美しい女性を見るとムスコがムズムズします。

なんのこっちゃ(*^。^*)


この筏の周りは、ほぼ砂地で、所々にシモリがある程度。
そして水深も浅く、3尋もあれば底に着くようなポイントですが、シモリとシモリの間へ回遊してくるチヌを撒餌で寄せて、足止めし、そして喰わす! 

まあ、何処でやっても同じような事ですが、ただ漠然と餌を撒いて釣るより、何か目標物を見つけてピンポイントでポイントを造って行く釣りがヤッタ感があり楽しいですね。

兎に角、水深が浅いのでチヌは横走りをします。

筏を固定しているロープが気になるので、先日の蘊蓄で書いたように竿を左右に寝かせながら
取り込み易い場所へ魚を誘導します。

楽しみながらジワリジワリと寄せてくると意外に大きいチヌでした。
2012032512170002.jpg

ストリンガーに掛けて直ぐに仕掛けを打ち込むと、またまたアタリが(^^)v
簡単に浮いてきたチヌは少し小さいですね

2012032511330001.jpg

大抵、この筏で釣れるチヌは45cmを下回る事が無いのですがチョッピリ期待はずれなサイズです。

次に来たのが訳のわからん大物でウキがズバッと消えた瞬間ズギャギャ~ンと地方に向いて走りっぱなし

走るだけ走らせて弱らせてやろうと思ってるのに、一向に弱る気配が無い

アカ~ン! 糸が無くなるぅ~
おりゃ~止まらんか~いと竿を立て、レバーブレーキを引き絞る

プチン ありゃま…切れちゃった(涙) 危うく後ろへ倒れそうになりました!

それだけ気合と力を込めてたんやろね(^_^;) 
おかげでウキも飛んでしまって、遥か沖で波間に揺れている。

しかし何じゃ今のは? 走りっぷりからして青物では無く、青舞鯛かコブ鯛の様な感じでしたね。


まだまだイケルと仕掛けを作り直し同じポイントへ…

すると、またまた来た!  ちょっと大きいかな? でもチヌに間違いない(^o^)

やり取りする間も、大事なエイジアが遠くに見え隠れしている。 

その時、聞きなれたエンジン音が!

かっちゃんが12:00の見周りから帰ってきたようだ。

一気にチヌとの間合いを詰めて召し捕り、アジが入れてあるライブウェルに放り込み、ウキを回収するべく
船に乗り込み…無事エイジアを回収しました。

かっちゃん!ありがとう


丁度ポイントの真上を船が進んだので、もうアカンか?と思いながら仕掛けを打ち込むと

またウキが何やらモゾモゾとアタリらしき動きをする。

半信半疑でアワセると今日一の重量感だが、先程の大物を経験しているので軽くあしらって

取り込む、やはり今日一の48cmでした。

2012032511120000.jpg


水深がないのでチヌも浮いて捕食するのでは無く、底に落ちた餌を拾っている様なので
モゾモゾとしたアタリしか出ないのだろうと解釈をするのですが、どうなんだろう?

今度チヌに聞いてみようと思います。

やっぱ徳島のチヌには阿波弁で聞かないとね(^o^)

貴「もしもしチヌはんけ? おまはんら、どないしてエサ喰いよんで?」

チヌ「エサけ?そら言えんだぁー!言うてしもたら皆が釣りに来るけんな、言えんのよ。」

貴「教えてくれんせだ。あんま人には言わんけん。」

チヌ「そんなん言わいでも、おまはん知っとるでぇだ。教えたらこっちの命が危ないけんの」

貴「ほうや…?」

チヌ「ほうじゃ!」


とまあ、チヌと喋れたらこんな感じの会話になろうかと想像してみました(*^^)  

でもね

Drドリトルの様に動物と会話が出来たら、きっと釣りが出来なくなるでしょうね

きっと可哀想になってしまって、鈎に掛ける事が出来なくなると思います。


さて、最終的に4匹のチヌを仕留め、帰港すると釣果のあったのは私だけだったみたいでした…(-_-;)
2012032514580000.jpg

沖磯の水温が13.5℃と低めでは釣果も厳しかったようです。

筏で正解!と心の中で思ったのは言うまでもありません(*^^)v

さあ、今週末も宍喰へ出掛けようと考えてますが土曜日の天気が怪しいので日曜だけかも知れませんが
水温次第で沖磯へイカ狙いに行ってみようかな




宍喰の筏でチヌ釣り(^^)編          完


次回予告  

更迭されるネルフ幹部とエヴァパイロット!

えっ?エヴァネタは、もう飽きたって? スンマソン




次回・・・奇跡の価値は!  この次もサービス.サービスゥ
スポンサーサイト
Date: 2012.03.26 Category: チヌ釣り Comments (10) Trackbacks (0)
プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。