スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

皆さんお待ちかね♪

須磨DEスマイルの時間がやってまいりました。

先週は、厳しい家島での釣りになりましたね(>_<)

その憂さを晴らす為に、木曜日に
使徒ギナウナミタスを釣りに行ってきました。

雨がショボショボ降ってましたが

こんな日の方が使徒ギナウナミタスには
良いのです(^O^)/

場所は、神戸市須磨区内を流れる
某河川としておきましょう(^_^;)
自宅から3分♪車は横付け(^-^)
橋の上からポチョンと仕掛けを落とすだけ♪
2013070420000000.jpg


まぁ、様子見に行ったのですが
19:00から22:00までやって
私のより少し細い位の奴が1本だけ釣れました。
さて、何処より細いのですかね?

さて皆さん!

釣れた!釣った!の違いが解りますか?

私は、ブログ内でも、この言葉使いを
とても気にしています。

釣れた…いつの間にか喰っていた魚。

釣った…ちゃんとアタリを取り、掛け合わせて、針に掛けた魚。

この言葉使いにはプライドも乗っかってるんですよ(^o^;)

一概には言えませんが、我々上物師は
ウキを見てアタリを取ります。

大先輩の大西満氏も
『ウキをスッと抑えてから、もっと行け!入れ!って瞬間がドキドキするんや!』
そう言います。

全く同感です(*^^)v

ウキは仕掛けを遠くに運ぶだけの道具と言う方も居ます。

着水した瞬間からユラユラ沈ませ

穂先でアタリを取る釣りも有りですが

仕掛けが落ちていく途中に喰う場合もあるでしょう?

そんな時は、魚が鈎を飲み込んで

向こうに走ってから穂先にアタリが出ると思うのですが!?
糸を張ってるから落ち込みでも解る!!

そう豪語した方も居ましたが
横で見てたら、何もせず
あっ!喰ってたf(^^;
とか宣ってました。

適材適所、臨機応変、郷に入っては郷に従え!

てな言葉もありますが、それは、その釣場に合った釣り方を
してこそで

どこでも同じ釣り方しかしない(できない?)のでは
天辺には届かないのじゃないかな?

全国津々浦々、色々な釣り場で、色々な釣りを経験してこその感想なんですが…

この話はまたの機会に(^_-)☆


今回のギナウナミタスは、釣れた部類になりますね。

欄干に立て掛けた竿が、大きくお辞儀をし
竿尻が浮いてから合わせると

来ましたよギナウナミタスが(^-^)v
2013070421390000.jpg


翌日の昼食に蒲焼きで戴きましたが

さすがに天然物♪

ふうわり(フンワリと違うのよ)とした中に、歯を押し返す弾力のある身♪
その身と皮の間の脂がジュワヮ~
口にほどけて、上品な甘味が広がります
(*´∀`*)シアワセ

皮は、一度蒸してから焼いてあるので
しっかりとした噛み応えを残しながらも
ねっとりと歯に絡み付き
甘味を舌に伝えながら、コラーゲンたっぷりやでぇ~♪
と訴えてきます(^q^)

タレは小野家秘伝のレシピ!
だけど簡単なので
チョイと秘伝を公開しますかな♪

ウナギ用もアナゴ用も、以前に三重県で教えて戴いた手捏ね寿司の漬タレと同じです!

醤油1:味醂1:砂糖1の割合で
適量(各200㏄位)を鍋に入れたら軽く火に掛けて下さい。
砂糖が溶けたら火を止めます。
其処へ、ウナギ(アナゴ)の骨を3㎝程度に切ってぶち込みます!
頭を一緒に入れてもグッド(o^-')b !

とろ火でゆっくり煮込みますと
骨から脂がジワジワと染み出し、旨味がタレに行き渡ります!!
10分程で美味いタレが出来上がります♪

骨は油で素揚げにすれば、お菓子感覚でポリポリと(^^)

手捏ね寿司を作る時は、タレを冷ましてからバットに流し込み

本場の三重県ならカツオを使うのですが

釣師の我々は、チヌでもグレでも大丈夫(^^)d

薄く、削ぎ切りにした身を漬け込みます。

一晩、冷蔵庫で寝かせれば

飴色に透き通った、モッチリ食感の身が出来上がります。

これホンマにチヌなん?となりますよ!


ザルに上げて、タレを切ったら

酢飯に乗せて、軽く手で捏ねます♪

手捏ね寿司の由来は此処から来てるんですねぇ~♪

大葉のみじん切りを散らせば完成!

好みで白胡麻をパラパラ混ぜても美味しいよぉ~(^q^)

残ったタレは、無駄にせず、お酒で薄めて土生姜を入れ
アラ煮に使ってくださいね♪


なぁ~んか料理教室みたいな感じになってしまいましたがご勘弁をm(__)m
でもね、私流男の料理!中々評判が良いのですよ(^^)v

神田川俊郎先生の向こうを張って

須磨に因んだ
妙法寺川貴文に改名しようかな(^o^)ヘヘヘ


最後に
前回、予告しました湊川侵攻作戦ですが…

土曜日の午前中は、台風の様な南風が吹き

自宅バルコニーから須磨一文字を確認すると

見事に波が被ってました(ー_ー)!!

月1の診察の為に病院へ行き

昼前に帰宅すると、風も波も落ちてきたので作戦は敢行しました。


いくら波が落ちたといっても
湊川河口の波止に行くと
まだまだ沖向きは命懸けになるので
湾内を向いてフカセでチヌを狙います。
2013070616340000.jpg

しかし、小サバが沸いてスーパーハードは勿論!
魚玉ハード3個練りでも通用せず
見事に撃沈(ToT)

心ボキボキに折れて
バイクに跨がり、帰宅途中
誰かが砂利でも投げ付けたかのような感覚を身体に受け
キョロキョロ見回すも誰も居ず!?

次の瞬間! 石つぶてのような雨が!
ヒィ~(>_<)
バチバチと容赦なく打ち付ける雨粒に
痛い痛い!と言いながら
徐行運転で自宅へ帰りました。

嫁には、日頃の行いが悪いからや!と、からかわれる始末(--;)

風呂に浸かって疲れた心と身体を
リフレッシュ(^o^)/
美味しい夕食を済ませれば
ぐっすりと就寝(__)..zzZZ


今週も楽しい1週間を過ごせましたね
スマイル(^◇^)

最後まで御拝読戴きまして

ありがとうございました。

湊川侵攻作戦編

これにて


次回予告

使徒ギナウナミタスを食し
SⅡ器官を取り込んだ50号機!

翌朝、目覚めるとフル※起している愚息に驚きw(゜o゜)w

こら毎日食せば、二十歳の体力が取り戻せるかも?
そう思った50号機は、夜な夜な河口へ出かけるのでした。

次回!
スタミナ満点♪SⅡ器官♪の巻


この次も、サービスサービスゥ
スポンサーサイト
Date: 2013.07.08 Category: 未分類 Comments (8) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

うさ

Date2013.07.08 (月) 19:51:21

こんばんわぁ~
ジャパ~~~ン
郷に入れば郷ひろみに従え・・・
ウキが入ってくドキドキ感はたまりませんね~^^ 
時には一瞬で消し込むドキッ!!!感も
ハァハァ♥させられちゃいます
ウキが変な動きしてエサ取られたかな?感とかも趣があっていいですね
 
それにしてもギナウええどすね~
僕も行きたいとは思うんですが
蚊が多いイメージ
あと蛇とか・・・


 

EVA050

Date2013.07.08 (月) 22:08:12

うささん♪
ギナウナミタスは美味いし、SⅡ器官も備えてるからビンビンになりまっせぇ~(^^)d

怪我も一瞬で治るしね♪
虫除けとミミズ持って、揖保川へ
郷でぇ~すヾ(=^▽^=)ノ
ゴーゴー♪

ありがとうございました。

ぱんちゃん

Date2013.07.10 (水) 18:49:46

お疲れっす(^-^)/

天然もんで自分で釣ったやつは最高ですよね♪
よだれが
でてきました(^w^)

14日釣ったチヌでためしてみます。
釣れたらですけどね。暑さとの戦い頑張って来まーす!

EVA050

Date2013.07.11 (木) 12:30:11

ぱんちゃん♪お疲れ様です!

淀川や大川でもウナギは釣れますが
少し味が違う気がします(^_^;)
やっぱ地元のウナギが美味いッス♪

日曜日は頑張って予選通過して下さい!
決勝で闘いましょう(^^)d
ナデシコ君をキャン(*。*)って言わしたって下さい!

ありがとうございました。

磯野チヌ

Date2013.07.11 (木) 21:31:27

自宅から3分の河川って、この間まで工事してて桜が沢山植わってる川ですよね?

あの川でも、釣れるんですね!?

EVA050

Date2013.07.12 (金) 12:47:24

磯野さん!
あの河は、ウナギの宝庫なんですよ(^^)

実は今夜もウナギ釣りに出掛けます(^^)d

エサ光より下に居ますよ♪
暇なら覗きに来て下さいね♪

マルアイ

Date2014.05.21 (水) 16:35:40

小野様、はじめまして。
マルアイと申します。自分も今年から、うなぎ釣りに目覚めまして、釣果は明石川河口で50cm代が2本です。ブログに記載されていた場所は、あのハーレーのお店があるえさ光の辺りなんでしょうか?差し障りのない程度で教えていただけたら嬉しいです。

EVA:051

Date2014.05.22 (木) 19:28:02

マルアイさん!
はじめましてm(_ _)m

貴方の退つ通り、あの川ですo(^▽^)o

チン〇ミミズを掘ってきたら

ゴーですよ\(^o^)/

これからも、スマスマを宜しくね♪


ありがとうございました。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。