スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

新年アケオメ…コトヨロ…m(_ _)m

スマスマファンの皆様!
新年明けましておめでとうございます。
おめでたついでに、もうヒトツ♪


私、1月6日を持ちまして
満51歳になりましたm(__)m
そして
須磨でスマイル!3年目に突入でございます。

ここまでこれたのは
皆様方の応援と
丈夫な身体に産んでくれた両親のおかげです。
口や言葉では言い表せ無い程の感謝ですm(__)m




しかしまぁ…何ですな…。
産まれてすぐに命を終える事も無く
ここまで生きれば丸儲けですね♪

人は一生涯に、決断の刻が何度かあります。

私の好きな浪曲に左甚五郎シリーズがありまして

その中の『千人坊主』が特に好きなのですが、その浪曲の件(クダリ)に
『産まれてすぐに死んだと思えば、ここまで生きたが丸儲け!その仕事…お請けしましょう。』
このセリフに行くまで色々と事件があるのですが
書くと長くなりますので





書きます!!




書くんかい(^o^;)


当時、甚五郎徳川天下のご意見番:大久保彦左衛門の御抱え大工でした。
大工と言っても家屋を建てる大工では無く
彫刻師の様な仕事をしていました。

ある時、彦左衛門島津薩摩守が彫刻の事で言い争いになり

彦左衛門の持つ〈紫の炮烙頭巾〉を掛けて勝負する羽目になってしまいました。
この〈紫の炮烙頭巾〉ってのが至宝の品で…

将軍:徳川家康から直々に彦左衛門へ手渡し
『三千石の彦左衛門でも、この頭巾を被れば、家康と同じ位に在る!!相手が百万石の大名でも悪い奴と見れば、捕って押さえて意見せよ!!』と預かり戴いた炮烙頭巾!これがあるから彦左衛門はブイブイ云わしてる訳です。

そんな大事な頭巾を掛けた仕事が
『千人坊主』でして…。
五寸四角の板に千人の和尚を彫らなければならないのです。

彦左衛門が戻って来て
甚五郎『斯々然々なのでこの仕事を頼む!』と言うと
甚五郎
『この仕事だけお断り!』ときたから、さあ大変( ; ゜Д゜)

何故か?
甚五郎の師匠!炭縄甚兵衛から『千人坊主』だけは絶対に請けてはならぬ!!
と固く言われたからでした。

何故ぢゃ?と彦左衛門

お殿様、過去に『千人坊主』を引き受けた方が二人います。

一人目は、快慶と言う名人(奈良:東大寺の南大門の金剛力師像を手掛けた名人)が居たが
千人坊主を頼まれて仕事にかかれど千人目の、和尚の名前とお寺の名前が解らずに
『これ知らなんだら大工の恥』とノミで喉を突いて自害した!

もう一人は、将軍家御抱え絵師:狩野探幽翁と呼ばれる名人で
やっぱり千人目の和尚の名前とお寺の名前が解らずに
『これ知らなんだら絵描きの恥』と絵筆を供に何処へ行ったか西東!
行方不明のままである。
そんな名人二人の命を奪った千人坊主
完成させる事が出来ない仕事なのです。


彦左衛門『薩摩守め!絶対出来ない仕事を頼み、ワシから炮烙頭巾を奪い、徳川天下を我が物にしようと企んだのぢゃな!』
と涙を流して悔しがりました。

そこで、甚五郎
『大恩あるお殿様!どうか泣かないで下さい。出来るか出来ぬかわからんが、この仕事…やってみましょう!』
と、ここから件に書いた『これまで生きたが丸儲け』って話に繋がるんですねぇ~♪

51歳になる話から、ここまで
凄い回り道でしたねぇ~(^o^;)


でもね、釣りの話題ばかりでは
面白く無いでしょ!?

ランキング上位の釣りブログは、毎日更新!日々釣果情報!を載せてるショップ関連のブログが多いですが
私は、読み応えのある小説の様なブログ
皆様に提供したいと思ってます。
なので、不定期更新になってしまいますが、あしからずm(__)m

小説と言えば、最近ダン・ブラウン著
『インフェルノ』が発売されました。
2013122208430000.jpg

インフェルノって地獄って意味なんですがね(>_<)
ロバート・ラングドン教授が活躍するシリーズ最新作です。
ダン・ブラウンって誰?
知らない方でも、この著作の名前を聞けば判るでしょ!?
『ダ・ヴィンチコード』を書いた人です。

今度の舞台はイタリア!

人類の絶滅を危惧したマッドサイエンシストが人口爆発を防ぐ為

人類を半減させようとウィルスをばら蒔く準備をしています。

鍵は
ダンテの神曲に隠された暗号!  絵画! ダンテのデスマスク!

凄く面白くって勉強にもなります(^^)d
フィレンツェからヴェネツェア♪を舞台にラングドンが知識を武器に活躍する様が
とっても魅力的に描かれています(^^)

読書家の方には、是非読んで欲しい一冊です!


さて、それでは初釣りの話をしましょうか♪
1月2日
毎年、初釣りは2日と決めているのです。

1月1日くらいはお魚さん達にも
のんびりさせてあげたいって思うのでね(^o^;)

2日は義父と一緒に室戸の手前へ渚釣りに行ってきました。

義父と行くのは2年ぶり(^^;
最近、めっきり足腰が弱くなり
磯に行こうと誘っても『膝が痛いけん無理じょ(>_<)』
と断られるばかりで(*_*)
たまには渚釣りに付き合ってあげようと
磯に上がるのは諦めました。

07:00
徳島・阿南から国道55線を南下…
渚釣りって午後からの時合いが良いのですが
正月休みで日和佐の薬王寺へ参拝する車で
大渋滞が予測されます!!
なので、朝早い内に通り抜けようと
7時に出発したのでした。

牟岐→宍喰→甲浦→生見→野根と順調に進み
もう少しで佐喜浜って場所にお目当ての渚があります。

こんな場所です(^^)d
2014010209290002.jpg



今回、あまり写真を撮ってないので御勘弁を(*_*)
2014010210180000.jpg


何故写真が少ないのか?

それはね(^o^)♭

アタリが無かったからダレてしまい(-ω-)
写真を撮る元気も失せてしまったからです。
余りにも暇だったので、こんな写真を撮りました。

恐竜の卵を発見(^_-)☆

2014010211440001.jpg


そして…
賽の河原
2014010211440000.jpg


その後、何の異常も無いまま
初釣りを終えました。
何とも言えない虚無感が胸に支えます(--;)
19:00
実家到着
12時間費やして丸防主の初釣りに終わりました(*_*)


明けて3日
本日は佐喜浜の磯へ!

03:40起床

05:20到着

高知県・佐喜浜って場所は、一文字とテトラがメイン釣り場で

磯はひとつしかありません。

なので完全予約制ですが

常連のヨシミで、毎年1月3日は勝手に予約されてます(^-^;

同行者は、明石から参加の前川君!!
2014010307260001.jpg


毎年一緒に佐喜浜で竿を出しています。

でも、下の竿は見せ合いっ子しませんよ(^^;


ここの磯で御叱呼するとき、私は地方を向いて国道を走る車に見せ付け!

ジョビ♪ジョバ♪とジプシーキングを歌いながら事を致すのが楽しいのです♪

でも露出狂ではありませんよ(^o^;)
そんなに立派な道具を持っていませんから。

でね、磯に着くと、御叱呼をするのは嚴担ぎなんです!

ジョビジョバとフェロモンを撒き散らすと
雌のグレがホニョリホニョリと寄ってくるような気がします(^-^;

冬場なら水温も少し上がるような…(^^)d

それは無いか(*_*)

で、本日の水温13・5℃
そして、下り潮(徳島方面から室戸岬に向いて流れる潮)

最悪の条件に坊主も覚悟したEVA:051…。

そんな悪条件でもやってくれました♪

『来ました!!グレや♪』
威勢の良い声が聞こえます\(^o^)/

前川君が2投目でグレをゲエェ~ット(^o^)v 水木一郎兄貴なら
ゼエェ~ット!!と言うような
絶妙なタイミングで釣ってくれました(^^)d
スゲーぜ前川君\(^o^)/

しかし、最初に1匹の顔を見たきり
一向にアタリがありません(*_*)

何かがおかしい?

思い切って釣座を変更します。

過去の実績場を諦め、心機一転

船着きから右側の浅場を攻める事にします!

すると、直ぐに答が出ました♪


サラシに揉まれたtournamentゼクトが

ゆっくりと、しかし、確実に魚からのシグナルを伝えてくれます!!

充分に食い込ませたところでゼロサムXⅣを立てると

ズシン!! グングン!!と確かな重量感が伝わってきます(^o^)ウホッ♪
ヨッシャ!!喰わせた!!


獲物の次なる行動を予測しながら
どんな攻防になるやらと、身構えます!

が…一向に引かない…
おかしいぞ(-.-)!?
XⅣの粘りに負けて、首を振り振り浮かんで来たのは…

ボラでした(*_*)

なんじゃこりゃ(-_-;)
今年初めて釣った魚がボラとは情けない…
トホホ(;´д`)

でもね、貴重なアタリを届けてくれたので
丁重に海へお帰り戴きました。



それからが凄かった(^o^)v

逃がしてあげたボラリンが
グレちゃんを呼んでくれたのか!?

一気に5枚のグレをゲエェ~ット!!

最大は38センチでしたが

ポカポカ陽気の上に
今年の初グレに気分は上々(*^_ ’)

2014010309120002.jpg


正午を回った頃から上り潮に変わり
前川君がグレを連発しているので
2014010309160000.jpg


私も釣座を元の位置に戻し、仕掛けも変更!
ポツリポツリとグレを拾います♪

仕掛けを入れたまま私の釣りを見ていた前川君に
本日最大の39センチがヒット!

2014010309150000.jpg

足元の棚に引っ掛けて待ってたそうです。

いいなぁ~(^_^;)
私もデカグレが欲しいので
足元の割れ目を探ると…



プックリとしたオマメさんが益々大きくなりしっとり濡れた割れ目の奥から

ヌルヌルした液体が指先を伝う…。

あっイヤっ!! ソコは…、アッアッ…( ̄0 ̄;



官能小説の様になってきましたねぇ~(笑)

想像力豊かな皆さんには、何がどうなったか解りましたよね♪


そう!ヌルヌルの体にデカイ鱗!!

徳島ではゴンタ♪
和歌山ではイガミ♪と呼ばれるブダイが釣れました♪

しかも2匹連続で♪
雄と雌のツガイだったのでしょうか?

最初のは雄で
割れ目の奥でチョメチョメしてたら
美味そうなエビが落ちてきたので
一服がてら口にしたのが災難だったようで(--;)
極軽6号が閂にグッサリ刺さってました。


雌は
アラ?1回チョメチョメしたら
何処かへ行ってしまうなんて
まるでク〇ダ君のような人ね!
ヤリ捨てされた私の怒りは何処にぶつければイイのよ(怒)プンプン!
丁度エビが落ちて来たわ♪ これ食べて憂さ晴らししましょ♪


とスーパーハードを口に入れたのが
ヤリ捨てク〇ダ君に再度出会う結果となりました♪

2匹仲良く御飯のオカズ&酒の肴になりましたとさ
めでたしめでたし(^.^)





さて須磨DEスマイル

新年初のお話は、この辺で御終いにしておきましょう。

まだまだ書き足らないことが沢山ありますが

新年早々よりネタを出し尽くしてしまうと

のちのちの楽しみが減ってしまうでしょ(;´∀`)


お楽しみはまだまだ沢山ありますのでね♪


今回も楽しかったね!

スマイル(´∀`)


新年アケオメ…コトヨロ…m(_ _)m  編



これにて   完



次回予告

極寒の和歌山に出撃したEVA:051とナデシコ&黒モッチ!


南部の磯は、我々NERVを受け入れてくれるのか?

次回『涙』

お楽しみにヽ(´▽`)/



この次も、サービスサービスぅ

スポンサーサイト
Date: 2014.01.08 Category: 未分類 Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

黒モッチ

Date2014.01.08 (水) 20:24:03

く○だ君 て相当ヤバイ人ですね( ̄^ ̄)

見かけたらお仕置きしておきます!

EVA:051

Date2014.01.08 (水) 23:16:11

黒モッチさん♪
ヤリ捨てク・ダは極悪非道な奴ですよ(--;)
今度見掛けたら、石入りの撒餌をぶつけてやりますわ(^^)d
週末は楽しもうね♪
ありがとうございました。

磯野チヌ

Date2014.01.09 (木) 02:44:03

明けましておめでとうございます。
2日は、僕も初釣に行きましたが一回も餌を取られませんでした( ;´Д`)
今年も、色々教えてください♪m(._.)m(受験生になりますが(−_−;))

EVA:051

Date2014.01.09 (木) 07:02:09

磯野さん♪
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
受験は来年でしょ!?
秋までは、いっぱい遊んでも間に合います!!
行く所が無ければマグロ漁船(遠洋)を紹介しますからね(^^)d

来週月曜日に、宮ッチとドングリ君が
千守に行くそうです!!
祝日なので休みでしょ(^.^)
竿だけ持って刺餌と撒餌は二人からチョロマカシてチヌを狙ってみては?

ありがとうございました。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。