スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

イカナゴ新子・くぎ煮

昨日は海上風警報が発令されたおかげで、どこにもイカナゴが売って無く(当然やね)

仕方なくウロウロして時間つぶしをしていました。

絶対に食べさせたい方が居るので、今日こそイカナゴを焚くゾ~と意気込んでいました。

が、昼休みに買いに出かけると、どこも売り切れ(T_T)

なんとかしなくちゃっと

仕事帰りにイカナゴを求めてアチコチと巡ってきました。

職場を出たのが17:40

近くのスーパーマルアイに立ち寄ったが既に売り切れ(>_<)

月見山駅のイカナゴ屋台のオジサンも既に店仕舞い…

そうや!新長田ならあるかも? 車を飛ばして新長田へ行くと…

おお!あるやん(*^。^*)

売れ残りの新子2キロを見つけたが、1キロ800円也(`´)

貴 「お兄ちゃん!ちょっと高いんちゃうか?」

店 「いやいや今日は漁が少なかったんで昼は1000円やったんです! 今、800円に値下げした
   ばっかりですわ。でもまあ気持ちで2キロ1500円にしときますから買って下さい」


貴 「ほな貰おか…アカン…財布を車に忘れたわ! 小銭入れしかないから…おっ1400円しか
   ないわ! 1400円にしときいな。また次って事もあるやろ(笑)」


店 「兄さん上手いなぁ(笑) また買いに来てよ! 絶対やで(笑)」

ま、これが駆け引きってヤツですな(^o^)


やっとの事で手に入れたイカナゴちゃん! チョイトお腹が赤いですがマダマダ許せる範囲です。
2012031218370000.jpg

本日の味付けは レモン

イカナゴ1キロに対してレモン1個! 今日は2キロですからレモン2個を入れます。

レモンは縦に4分割にし搾ります。 搾り汁は煮立ってから入れますのでカップなどに採っておきます。

次はレモンの皮にある白い部分を削ぎ取ります。
2012031218280001.jpg


残った皮を細く切っていきます。
2012031218340000.jpg


砂糖1:醤油1:味醂1のタレが煮立ったらレモンの皮と搾り汁を入れて一煮立ちさせてから
イカナゴを投入します。

キッチンペーパーで落し蓋をします。
2012031218490001.jpg

このドーム型に膨らむのがミソですね(^_-)-☆

この時、火加減は最強にしてグラグラ焚きます! 普通なら煮こぼれして大変ですよね?

煮こぼれない秘密をお教えしましょう(^o^)丿

中華鍋とスプーン! これが我が家の秘密兵器です!
2012031219460000.jpg

スプーンを入れるのはパスタを茹でる時の要領ですね(^o^)  

昔の人は、煮こぼれ防止に、鍋に五寸釘を入れて焚いたそうです!

それが釘煮の由来だとか…  または、イカナゴが釘に見えるから釘煮だとか…

色々な説があるので、間違ってたらゴメンナサイ(>_<) 

ほらほら!そろそろ煮詰まってきましたよ。

2012031219120001.jpg

この位の時に、純露を2個投入します!
2012031219090000.jpg

火は弱くしますが、可能な限り強火が良いみたいですね!

ほ~ら! 見て・聞いて・感じて 出来上がったのがこれだぁ~ ① ② ③

2012031219420000.jpg

うぅ~ん 色目といい固さといい抜群の出来ですな(*^^)

2012031219420001.jpg


レモンの風味が爽やかに口内を駆け巡り…イカナゴが踊る…


まるでイカナゴとレモンのフォークダンスやぁ~\(゜\)(/゜)/ by貴麻呂




さあ!これでイカナゴの焚き方講習は終了です!

皆さん御自宅で試してみて下さいね

決して、私に「焚いて!」とは言わないようにお願いします。

何故かって?

注文が沢山来たら、釣りに行く間が無くなるじゃありませんか(T_T)  


抱いてぇ~ン」ならオッケーです
お後が宜しいようで。     


   イカナゴの釘煮                             完






スポンサーサイト
Date: 2012.03.12 Category: 料理 Comments (9) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

うさ

Date2012.03.12 (月) 21:41:20

こんばんわ

あっ、なるほど
ってポイントがたくさん^^

嫁さんに指導しておきます

レモン入れたけど苦くなったそうなんで
このブログの通りにもう一度作ってもらいますね

明日は気をつけて来てくださいね^^
楽しみにしております(#^.^#)

小野チャン

Date2012.03.12 (月) 22:03:29

うささん!

その通り、レモンの苦味は白い内皮ですよ。

明日、見本を持って行きますから味見してね♪

明日は弾けて下さいね(^o^)丿

ありがとうございました。

やすぼん

Date2012.03.12 (月) 23:27:08

釘煮でもいろいろあるんですね♪
ホント勉強になります(^^)
そういえば前に頂いた釘煮には生姜入りでさっぱりしてたのを思い出しました。
しかしながら我が家の相方は世界で一番嫌いな物の一つに煮魚があっていつも煮る煮ないで揉めてます(笑)
小芋の煮たのや魚でも刺身や鍋なら食うくせに意味不明です(^^;

小野チャン

Date2012.03.13 (火) 13:57:31

やすぼんさん♪

生姜や山椒はポピュラーな匂い消しですね!我が家では生姜とレモンを毎年焚きます。
パートナーさんが煮魚嫌いなのは幼少の頃のトラウマでしょうね。
私のイカナゴを一口食べると、そんなトラウマはぶっ飛びますよ!
まあ、人其々にドラマ有り。
パートナーの事を愛しているなら
好き嫌いも可愛いく見えてくるものですよ(^-^)

ありがとうございました。

ぱんちゃん

Date2012.03.13 (火) 20:10:44

こんばんは(^-^)/

レモン味美味しそうですね!いろいろと勉強になります。

僕のほうはいろいろと創作料理作るんですが家族には不評です(^-^;

味が濃すぎるらしい(*_*)

ちなみに日曜日はあたりこそあったものの撃沈に終わりました(>_<)

小野チャン

Date2012.03.14 (水) 06:58:30

ぱんちゃん♪

創作料理は釣りに通ずる事柄ですよ(^^)
釣技も創意工夫が釣果アップに繋がります。
日曜は残念でしたね。次回は頑張って下さいね(^o^)v

ありがとうございました。

すが

Date2012.03.15 (木) 20:35:23

勉強になります。うちはオーソドックスに生姜で味付けしてます。
この間、同僚から戴いたくぎ煮は山椒でした。今日もうちのかみさんが今年はイカナゴ安いからと3キロ買ってました。
昼から炊いてたみたいです。家中まだ醤油の匂いが残ってます。今度炊く時はレモン味にしてもらいます。

小野チャン

Date2012.03.16 (金) 05:55:18

すがさん♪
イカナゴの味付けは各家庭で異なり、お裾分けに戴くのが
このシーズンの楽しみでもありますよね♪
山椒も美味いんですが、粒が歯の間に挟まったときは最悪です(*_*)

レモン風味は、何処に差し上げても好評です。
簡単ですから、次回は御自身で焚いてみて下さい!
失敗しても、それはそれで経験値ですから次回へのステップですよ♪
何事も挑戦挑戦!

ありがとうございました。

履歴書を書く

Date2013.12.26 (木) 11:36:10

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。