スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

12月24日 高知・佐喜浜

 息子の学校も終業式を終え、我々の子供の頃には考えられないような長い冬休みに入った12月23日(祝)の夜
神戸の自宅を出発し、嫁の実家の徳島へ向かいました。
 毎年この時期、嫁と子供が帰省するのをいいことに、チョット足を延ばして釣りに行く私です
 22:00に無事、徳島県阿南市に到着この日は早めに就寝し翌日に備えます。
 明けて24日、4:00起床! 一路高知県・佐喜浜を目指す
 5:30 佐喜浜港に到着! 浜吉渡船の奥さん(通称オカアチャン)に挨拶がてら状況を聞くと
「磯は予約はいっちゅうし、木っ端が湧いて釣りにならんきに、小野ちゃんテトラにしとき!一文字もアイゴが餌を盗ってアカンっちゅうがよ!テトラのが太いが!」とバリバリの高知弁でお出迎え 鬼龍院花子の生涯の夏目雅子を思い出します。
 県境の宍喰から20キロ程しか離れてないのに…方言って面白いね
 
佐喜浜・浜吉渡船の事を簡単に紹介しますと、メインは一文字(離岸堤)への渡船で、テトラと磯はオマケみたいな感じです。CIMG2254.jpg

 この一文字が凄い処で、フカセでグレは勿論、呑ませで青物、ヒラメ、アオリイカ、底物で石鯛、投げてはマゴチやキスが釣れる、知る人ぞ知るスーパー堤防です。
 サーフの人達には有名で、岡山や京都から記録魚を狙いに来ています。
 コロダイの日本記録も、確か神戸中央サーフのKさんが此処で釣ったようです。

 テトラと磯に行く人が先に乗り込み、後から一文字へ行く方々を乗せます。
CIMG2240.jpg
 
 さあ、出船準備も整ったのでいよいよ出港です

 当日のテトラのお客さんは、私を含めて4名だけ。 クリスマスイブだからなのか?連休の中日だからなのか?お客さんが少ない
 1番目の方を降ろすと、船頭が「小野ちゃん次行くき、用意しちゃりない!」 
 降り立ったのは、南から2番目のテトラの北側でした。CIMG2244.jpg

 初めてのポイントで、全く状況が判らないけど取り敢えず準備をします。
 当日のタックルは
竿:宇崎日新ゼロサム弾 125-5.3  
リール:ダイワ・インパルトα2500LBD  
道糸:2号  ハリス:1.7~1.5号  
鉤:オニガケ・浅棚グレ早掛け5~6号 極軽グレ5号  
ウキ:釣研エキスパートUE ツインセンサー0-000
撒餌:マルキユー・V9SP×3 オキアミL3キロ×3 刺餌: マルキユー・スーパーハードL 生オキアミにV9SPをまぶしたものを使用。
 
撒餌を足元にパラパラ撒いて水中を観察すると、赤ジャコがチョロチョロと見えます。
 もう1杯パラリと撒くと薄暗い水中にグレらしき影が数匹… しかも大きい
 今度は縦長に2杯撒いてみる。 おおグレらしき魚が沖へユラユラと出て行く
 自作アタリウキを1.5尋にセットし刺餌を刺そうとするが逸る気持ちが指先に伝わり、上手く刺せない
 やっと刺せた 
 また縦長にパラパラと撒餌を打ち、刺餌が中間地点に来るように仕掛けを投入…


 いきなり来た ユラユラと沈むアタリウキに半信半疑でアワセを入れる
 一撃二撃三撃 足元に突っ込む奴をゼロサムが締め上げる
 オリャ~とばかりに浮かせにかかる。 姿を見るまで何か判らないが、凄い力でグイグイ真下へ突っ込もうとする。
 テトラに擦れるとヤバイ 勝負だ 

 ポッカリと浮かんできたのは、口太グレだった。 目測で50cmはあるだろうよっしゃ! 玉網を…玉網を… 手が…手がぁ~…届かなぁ~い
 テトラの間に落ちると回収が難しいので、わざわざ一段延ばした状態で置いたのだが、置いた場所が悪かった 魚が小さければ余裕で振り向き、玉網を取って掬えるのだが、予想以上の大物に、1投目ということで心にも余裕がなかったのだろう
 やっとの事で玉網を掴んだが、その隙を尽いて、奴は深く潜ろうとした。 そうは行くかと左手と同化したゼロサムが締め上げる
 フッとテンションが消えた 切られたか?と仕掛けを回収すると鉤は付いているし、チモトも回っていない 想うに、余りの締め上げに奴の口が切れたのではないか。
 そう考えないとテンションだだ下がりになってしまう。
 気を取り直して次なる獲物を狙うが、掛かってくるのは20~23cm位の尾長グレ 潮も室戸方面へ流れる“下り潮”に…さらに、左からの風も強くなり戦意喪失 約4時間悪戦苦闘しながらも目立った釣果は無い。
11:30気分転換にパンを齧りながら仕掛けをチェンジ! ウキをツインセンサーに変え1投目、ゆっくり沈む下ウキが潮を捉え、さっきまで下り潮だったはずが左に向いて“上り潮”を示す。
 こりゃ喰うかも? 上ウキがスルスルっと海中に消える反射的に左手が天を突く
 ドスンとした重みが伝わり、命が躍動する テトラに逃げ込もうとする奴を、行かすかと締め上げると口太グレが浮いてきた。 無事に取り込んだのは40cmCIMG2247.jpg
続けて同型を取り込むも、嬉しくて写真を撮り忘れてしまった
此処からは、早い上り潮が走り出し、一気に魚たちの活性が上がり、一時は30cm級が入れ喰い状態で、タナも1尋で喰ってくる。 気がつくと時刻は14:30
迎えは15:30なので、型狙いに的を絞り際釣りで勝負することに。
潮に乗せず、テトラ際で仕掛けを止めて待つと、コツコツ…ギューンと竿を絞り込むアタリが 
う~ん良い引きだ! 重量感もある しっかり溜めて浮かせたのは、本日最長寸
の46cmCIMG2258.jpg


続けて42cmが来るも余裕で獲る



さて、時刻は15:00になったし、撒餌も無くなったので納竿としました。

釣り場の清掃をし、迎えの船に乗り込むと、少し離れて釣っていた常連さんが「よぉ竿曲がっとったで!どれくらいば釣ったんじぇ?」と阿波弁が炸裂 そう、此処は高知県でありながら常連さんは徳島の人が多いのです。
 笑いをこらえながら「これ見いだ」と阿波弁で返し、ライブウェルを開けるCIMG2252.jpg

「ほえ~!たいしたもんじゃのぉ、おまはん神戸から来とんだろ?しょっちゅう来とんで?どなして釣りよんで?いっぺん教えてくれっちゃ!」と…
 まぁまぁ御冗談をと切り返し、港に到着するまでしばしの歓談。
これが釣りの面白い処ですよね

 陸に上がって数えてみると全部で11匹のグレを仕留めていました。内、40overが4匹
海の神様からクリスマスプレゼントを戴きましたCIMG2257.jpg

グレを〆ていると、近くでアオリイカを狙っていた方が見にこられました。話を聞くと明石の方で、昨晩からやっているが朝方アタリが2回あって2杯のアオリイカを取りこんだが、それからアタリが全く無い。夕方の時合いをやってから帰りますとの事でしたので、お土産に小物のグレを7匹進呈しました。
大きいのは、帰って義父に自慢しないといけないのでね(^_-)-☆

「小野ちゃん明日もきいや」と笑うオカアチャンに別れを告げ、家族の待つ阿南へ帰りました。CIMG2259.jpg


明日25日は、義父と一緒に渚釣りに行く約束をしています。 最近、大漁の目に遭ったそうなので楽しみです。

続く…
スポンサーサイト
Date: 2011.12.26 Category: グレ釣り Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

藁科

Date2011.12.27 (火) 06:56:52

とても臨場感のある文章なので読んでいるだけでとてもワクワクさせていただきました^^
クリスマスイブに海からの50UPのプレゼントとはいかなかったのが残念でしたが、
それでもなかなかの良型をたくさん釣られてよかったです^^

方言も地域によって色々ですね^^
私も、私の地元でもないのに直接地元の方から方言を聞くと
なにやら自分の田舎でもあるかの様に落ち着く感じがします^^

小野ちゃん

Date2011.12.27 (火) 12:30:14

藁品さん・コメントありがとうございます。
たまには良い日にあたるものです
坊主ばかりでは嫁に釣り禁止令が出ますわ
地元関西弁でも神戸の西と東で微妙なニュアンスに違いがあり、それも文化かな?と想いを巡らせます・
また今夜、続きをUPしますので、お楽しみに
ありがとうございました。

小野ちゃん

Date2011.12.27 (火) 13:50:57

藁科さん
漢字を間違えてました・
ごめんなさい・

うさ

Date2011.12.27 (火) 16:36:32

お疲れさまです

まさにスーパー堤防ですね

仕事の合間に見て癒やされております

朝のバラしは痛いでしょうが、それでも素晴らしい釣果は流石です

次の渚釣りも楽しみにしてますね

ヨン様

Date2011.12.27 (火) 20:20:34

さすがの釣果と面白い文章力!
ブログを維持していくにはかなりの忍耐力と次から次の発想力が必要とされる作業です(*^_^*)
波友会も早急に復活しますから、須磨でスマイルとのコラボをお楽しみに・・・
で!今の時期はどこで何が釣れるん?
教えてね~(●^o^●)

小野ちゃん

Date2011.12.28 (水) 06:33:16

ヨン様♪
コメントありがとうございます。

ブロガーの先輩諸氏の御意見を胸に、頑張って行きたく存じます。
ほんでねぇ、何が釣りたいのか?懐具合でも場所が決まるんで、此処!って所は言えません(-_-)
懐が裕福なら五島へ行ってグレとアオリ狙えばグッド
ボンビーなら林崎で穴釣り
正月に暇なら、奥様と布団を積んで、高知へ来たら如何ですか・ まあ、天気次第ですが
ありがとうございました♪

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

小野チャン

Author:小野チャン
ようこそ魔界…釣りの世界へ!
グレとチヌのフカセ釣りが
好きで、好きで(^v^)
神戸をHOMEに、あっちこっちと釣り歩いていますが
やっぱ地元の須磨が面白い!

須磨の魅力をお伝えしながら、皆さんと楽しく釣りが出来たらと思っています。

兵庫県釣連盟・波友会副会長
兵庫県釣連盟・初代グレ釣り名人
ありがたいことに(^.^)
オニガケ・フィールドスタッフ
マルキユー・フィールドスタッフ
釣研・フィールドスタッフ
等々、やらせていただいてます。

最新記事
リンク
最新コメント
御訪問ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。